ここから本文です

今夜『集団左遷!!』、福山雅治は香川照之とともに不正融資の調査を

6/9(日) 10:00配信

クランクイン!

 福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が今夜放送される。近く上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いが浮上。片岡(福山)は融資担当常務の隅田(別所哲也)から極秘で調査を命じられ、日本橋支店副支店長の真山(香川照之)と連絡を取って動き始める。

【写真】『集団左遷!!』第8話フォトギャラリー


 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。

 新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡。元蒲田支店の面々の動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。

 そんな折、片岡は隅田から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山と連絡を取り、動き始める。

 そこには、驚くべき真実が…。そして物語は驚きの結末を迎える。

 日曜劇場『集団左遷!!』第8話は、TBS系にて今夜6月9日21時放送。

最終更新:6/9(日) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事