ここから本文です

【順位結果】インディカー第9戦テキサス決勝レース/序盤のミスで琢磨は優勝争いから脱落

6/9(日) 11:52配信

オートスポーツweb

 テキサス・モータースピードウェイで開催されたインディカー・シリーズ第9戦。248周のナイトレースをポイントリーダーのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が制し、今季3勝目を挙げた。

 日が沈み始めたテキサス・モータースピードウェイ。248周のレースがスタートする。シーズン2度目のポールポジションを獲得した佐藤琢磨は、スタートでトップをキープ。

 2番手のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)を従え、レースを順調にリードしていく。21周目からはバックマーカーも出始めるが、琢磨はうまく交わし1回目のピットストップを迎えた。

 しかし、ここでまさかのアクシデントが発生。ピットストップ位置にオーバースピードで進入し、止まり切れずにオーバーラン。アンダーグリーンでのミスにより、大きくポジションを落としてしまう。

 さらにドライブスルーのペナルティも科せられた琢磨はトップから一転、3周遅れで優勝争いから脱落する。

 1回目のピットストップでトップに立ったのはライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)。2番手にディクソン、3番手にロッシという展開でレースは進んでいく。

 135周目にザック・ビーチ(アンドレッティ・オートスポート)がスピンを喫し、最初のイエローコーションに。

 ハンター-レイがトップをキープしていたが、何度か様子を伺っていたディクソンが164周目にオーバーテイク。トップに浮上する。

 173周目、ロッシがハンター-レイを交わし2番手に。ロッシはさらに勢いに乗って175周目にディクソンをオーバーテイク。しかし、ディクソンもすぐにトップを奪い返す。

 残り1ストップで走り切れるかギリギリの燃費のため、上位陣は巧妙な駆け引きを行っているようだ。

 179周を走行し、燃費が厳しかったハンター-レイがピットイン。満タンで走れるフェーエルウインドウは60周のため、この後ノーストップでは厳しい状態に。

 186周目に再びロッシがトップに浮上し、187周終わりでピットへと向かう。ロッシはハンター-レイの後ろでトラックに復帰。

 ディクソンは、190周を走行して最後のピットインへ。ハンター-レイの後ろ、ロッシの前でピットアウトしていく。

 全車が最後のルーティンピットを終え、トップはピットストップタイミングを変更させ最後のピットストップ時間を短縮させたジョセフ・ニューガーデンがトップに躍り出る。

 2番手にハンター-レイ、ディクソン、ロッシ、ヒンチクリフという順に。

 残り33周、バックマーカーに手間取ったハンター-レイをディクソンが交わし2番手に。

 219周目、ロッシと争っていたヒンチクリフがウォールにヒットしてクラッシュ。2度目のイエローコーションとなる。燃費が厳しかったハンター-レイはここでピットインし、ニュータイヤで巻き返しを狙う。

 残り22周でリスタート。ディクソンはニューガーデンを捉えるもわずかに接触し前に出られない。ハータはロッシを交わし3番手に浮上し、その勢いのままディクソンのインを差す。しかし、両車譲らず、接触しクラッシュを喫する。

 楽になったのはニューガーデンだが、リスタート後にロッシと壮絶なトップ争いを展開。

 インを守るニューガーデン、アウトから並びかけるロッシ。何度もロッシは狙っていくが、オーバーテイクするまでには至らず。

 ニューガーデンは最後までトップを死守し、テキサス初勝利となる今季3勝目を挙げた。

 2位にロッシ、3位にグラハム・レイホールが入り、4位はキャリアベストとなるルーキーのサンティーノ・フェルッチ(デイル・コイン)。ハンター-レイは追い上げ届かず5位となった。

 佐藤琢磨はラップダウンを回復できずに15位でレースを終えた。

■2019NTTインディカー・シリーズ第9戦テキサス/決勝レース結果
Pos./No./Driver/Team/Eng/Laps/SP
1/2/J.ニューガーデン/チーム・ペンスキー/C/248/7
2/27/A.ロッシ/アンドレッティ・オートスポート/H/248/11
3/15/G.レイホール/レイホール・レターマン・ラニガン/H/248/9
4/19/S.フェルッチ/デイル・コイン・レーシング/H/248/18
5/28/R.ハンター-レイ/アンドレッティ・オートスポート/H/248/4
6/22/S.パジェノー/チーム・ペンスキー/C/248/5
7/7/M.エリクソン/アロウ・シュミット・ピーターソン/H/248/14
8/18/S.ブルデー/デイル・コイン・レーシング/H/248/3
9/12/W.パワー/チーム・ペンスキー/C/247/15
10/98/M.アンドレッティ/アンドレッティ・ハータ・オートスポート/H/247/21
11/59/C.デイリー/カーリン/C/247/19
12/10/F.ローゼンクヴィスト/チップ・ガナッシ/H/246/16
13/20/E.カーペンター/エド・カーペンター・レーシング/C/246/13
14/21/S.ピゴット/エド・カーペンター・レーシング/C/246/6
15/30/佐藤琢磨/レイホール・レターマン・ラニガン/H/245/1
16/14/T.カナーン/A.J.フォイト・レーシング/C/245/22
17/9/S.ディクソン/チップ・ガナッシ/H/228/2
18/88/C.ハータ/ハーディング・スタインブレナー/H/228/10
19/5/J.ヒンチクリフ/アロウ・シュミット・ピーターソン/H/218/8
20/26/Z.ビーチ/アンドレッティ・オートスポート/H/172/12
21/23/C.キンボール/カーリン/C/86/17
22/4/M.レイスト/A.J.フォイト・レーシング/C/73/20

※リザルトは編集部調べ

[オートスポーツweb ]

最終更新:6/9(日) 11:52
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ