ここから本文です

宇和島の3島の断水、復旧に1週間 応急給水配布

6/9(日) 10:29配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県宇和島市の三浦半島の矢ケ浜(同市蔣淵)と戸島との間に敷設している海底送水管の破損で戸島、嘉島、日振島の3島で水道水の供給が停止している問題で、同市は8日、送水管が1カ所完全に破断しており、復旧に1週間ほど要すると発表した。潮流などの状況で復旧が遅れる恐れがあり、応急給水の配布を行って対応する。
 市水道局によると、8日午前8時半ごろから、破損箇所を確認するためダイバーによる調査を実施。結果、矢ケ浜沖から西に約400メートル、水深約30メートル地点の送水管が切れていることが分かった。同局は10日から復旧作業を進める予定。
 同局は8日から、断水対象の304世帯650人にペットボトル飲用水の配布を行っている。生活用水は嘉島、日振両島では岸壁近くのポンプ施設から配水池に送り、各戸に送水する。戸島は島内の配水池に水を送る手段がないため、地元の漁港にタンクを数個設置し、自治会を通じて配布する。飲用水は10日以降、1人当たり6リットル入りの給水袋1袋を配る。
 同局によると、破断の原因は調査中で「送水管の修復完了時期などは、詳細が分かり次第知らせる」としている。

愛媛新聞社

最終更新:6/9(日) 10:29
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ