ここから本文です

【F1決勝レース速報】トップのベッテルに5秒ペナルティ!/F1カナダGP

6/10(月) 4:41配信

TopNews

F1カナダGP決勝レースがジル・ヴィルヌーブサーキットで行われているが、ポールポジションからスタートしてトップを走行しているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に5秒ペナルティが科せられた。

48周目にトップを走行中のベッテルがターン4の進入でバランスを崩し、コースアウトした。グリーン上を走行後ふらつきながらコースに戻った際、すぐ後ろに迫っていたルイス・ハミルトン(メルセデス)と接触しそうになったもののポジションを守った。

レーススチュワードはこれを「危険な行為」と判断し5秒加算ペナルティを決定した。これで2位を走行中のハミルトンは精神的にもかなり有利になった。

無線を通じてペナルティを聞いたベッテルは、「グリーンを走行してからどこに戻ればいいの?」と訴えたが、チームは「落ち着こう」と冷静に対応している。

最終更新:6/10(月) 4:41
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事