ここから本文です

天皇陛下の国体視察を材料に…「太陽の家」周辺環境を一変【「日本パラリンピックの父」の正体 #3】

6/10(月) 11:55配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

1966年10月22日、「太陽の家」を視察した昭和天皇、香淳皇后(右は中村)/(写真提供「太陽の家」)

【「日本パラリンピックの父」の正体】#3

 1964年の東京パラリンピック開催から1年後の10月。国立別府病院の医師・中村は、病院に隣接する土地を借金で購入し、身障者の授産施設である社会福祉法人「太陽の家」を創設した。命名者は身障者の娘を持つ、作家の水上勉だった。

 ... 本文:1,373文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:6/10(月) 11:55
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

もっと見る