ここから本文です

「母」の字が躍っていた理由 連絡帳の記憶を娘が再現 「字ひとつで“愛”は伝わりますね」母と娘に聞いた

6/11(火) 7:00配信

withnews

 小学生の頃、学校に提出する書類などに書かれていた「母」という字。まるで両手を広げて踊っているようだったなぁ――。そんな思い出を振り返って娘が書いた文字が、ネット上で注目を集めています。娘と母に話を聞きました。

【画像】踊る「母」の字はこちら。娘の字を見た母が「踊り方が足りない」と直筆した字も。確かに踊ってる!

両手を広げて踊ってる?

 「私が小学校の頃によく母が学校の書類の連絡先とかに書いてた踊る母の文字」

 今月3日、そんな文章とともにツイッター投稿された「母」という文字。まるで両手を広げて踊っているように見えます。

 この投稿に対して、「こんな楽しそうな文字見たことない」「すてきなお母さん」といったコメントが寄せられ、リツイートは6万、いいねは25万を超えています。

 また、その母の字を躍らせた動画や、動きのある父、兄、妹といった文字を、他のユーザーが投稿して盛り上がっています。

娘に聞きました

 「母が書いていた文字を思い出しながら、娘の私が書きました」と話すのは、投稿主のうどんこ(@udonko3cw)さんです。

 ふと思い出して、軽やかに踊っているようなイメージで書いたそうです。

 「昔は学校や行事が嫌いだったのですが、母と話しながらそれらの準備を進めていく過程でこの文字が出てきて、少しだけ準備が楽しくなったのを覚えています」

 結構愉快なお母さんで、この文字に人柄や性格が表れているといいます。

 「ここまで大きく広まるとはまったく思っていなかったので、ただ驚いています」

母に聞きました

 話題になった投稿に続けて、うどんこさんはもう一つ「母」の字を投稿しています。

 こちらはお母さんの直筆です。

 「たまたま娘の『母』の字を見て、踊り方が足りないと言って書き下ろしました」

 この字を書き始めたのは、うどんこさんが小学生の頃。

 仕事が忙しくて帰宅が遅くなった時、伝言メモに書いた走り書きで、字が踊ってしまったのが始まりだそうです。

 「それからは、元気に忙しく、でも楽しそうな感じを意識して書いています」

母と娘の思い

 投稿が話題になったことについて、うどんこさんはこう話します。

 「現役のママさんや、これからママになる人が、文字一つでも子どもと楽しい時間を過ごせたら良いなと思います」

 そして、お母さんはこう話します。

 「字ひとつで“愛”は伝わりますね」

最終更新:6/11(火) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ