ここから本文です

アイリッジ、ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」提供へ データ統合~分析、施策活用までを実現

6/10(月) 16:00配信

MarkeZine

アイリッジ、ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」提供へ データ統合~分析、施策活用までを実現

画像

 アイリッジは、オンライン・オフラインのあらゆるデータ統合から分析、施策活用までを実現するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を2019年7月より提供開始する。

 FANSHIPは、顧客のオンライン行動履歴(アプリ上の操作履歴)とオフライン行動履歴(位置情報)を統合・分析し、結び付きの強さ「ファンレベル」を判断してセグメンテーションを行うというもの。分析後は、popinfo時から提供するアプリ施策に加え、自社アプリよりもLINEを通じたコミュニケーションが有効な顧客には、LINE公式アカウントでのプッシュ通知やOne to Oneトーク等での施策も可能になる予定だ。

最終更新:6/10(月) 16:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ