ここから本文です

山県亮太 サニブラ日本新9.97に「悔しい」日本選手権は“先手必勝”

6/10(月) 8:30配信

デイリースポーツ

 陸上男子100メートル・18年アジア大会銅メダリスト山県亮太(27)=セイコー=が9日、横浜市内で連覇の懸かる日本選手権(27日開幕、福岡)に向け、練習を公開した。前日にサニブラウン(米フロリダ大)が9秒97の日本新を樹立。自身も挑み続けてきた記録だけに「悔しい気持ちはある」としつつ、サニブラウン、今季好調の桐生祥秀(日本生命)らと世界切符を争う日本選手権に向け「今は9秒台といえる立場じゃない。自分は挑戦者」と、足元を見つめた。

 今季はここまで10秒11が最高。日本人無敗を誇った昨季とは一転して、現状でまだ調子は上がってきていない。10日に27歳の誕生日を迎えたスプリンターは「スタートで自分が先行しているイメージが見えれば。どこまで耐えられるか」と、先手必勝を思い描いた。

最終更新:6/10(月) 9:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事