ここから本文です

玉城デニー知事、フジロック出演へ トークライブに出演依頼 ギター披露もあるか

6/10(月) 16:55配信

毎日新聞

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事(59)は10日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で7月26~28日に開かれる国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」に出演依頼を受けていることを明らかにした。現在、出演に向けて調整中という。

 玉城知事は、毎週月曜日の朝に職員向けにメッセージを庁内放送しているが、10日は「なんとまぁ、アーティスト名『玉城デニー様』で出演依頼が舞い込んでまいりました。楽しみです」と話した。

 毎日新聞の取材に玉城知事は「内容は『トークライブ』がメインだと思う」と答えた。フジロックの運営関係者は「玉城知事にはトークだけでなく、できれば演奏もお願いしたい」と話しており、政治家になる前からバンド活動を続ける知事が、ステージでギターを弾いて歌を披露する姿が見られそうだ。

 運営関係者によると、出演依頼があったのは脱原発社会の構築を目指して企画されたイベント「アトミックカフェ」。ジャーナリストの津田大介さんをMCに、これまでも憲法学者の木村草太さんらが登壇している。県の担当者は「本土の若い人たちにも沖縄の米軍基地などの問題を理解してもらえる良い機会になるのでは」と期待している。

 玉城知事は、政治家になる前にはバンドマンとして活躍し、現在も友人とバンド活動を続けている。昨年の知事選前にもイベントに出演し、ギターとボーカルを担当してボブ・ディランの曲などを披露していた。【佐野格、遠藤孝康】

最終更新:6/10(月) 16:55
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事