ここから本文です

インスタント麺がレンジで“油そば化”! ごま油と酢で作るヤミツキレシピが最高にうまい

6/10(月) 22:34配信

ねとらぼ

 インスタントラーメンを電子レンジで“油そば化”するレシピが話題です。簡単・時短な作り置きレシピサイト「ラクつく」を運営する五十嵐ゆかり(@igarashi_yukari)さんのレシピを、さっそく、試してみましょう。

【画像】材料と作り方

 用意するものは、インスタントラーメン・ごま油・酢・水です。お好みでトッピング用のネギや卵、黒こしょうを用意しましょう。

 インスタントラーメンは「マルちゃん正麺 豚骨味」や「マルちゃん正麺 旨塩味」がオススメですが、他のラーメンでも大丈夫とのことです。

 麺を耐熱容器に入れ、水500ミリリットルを注ぎます。

 ラップをして、600Wの電子レンジで5分30秒~6分程度加熱します(500Wの場合は6分40秒~7分10秒)。

 レンジから取り出して麺をほぐします。水気が残っているので、湯切りします。

 インスタントラーメンに付属している調味料の3分の1と、ごま油・大さじ1、酢・小さじ1を入れ、混ぜます。

 器に盛りつけて、トッピングをしたら完成です! トッピングは卵とネギと黒コショウを使ってみました。

 一口食べれば、もう、やみつきの味です。うま過ぎて食べ過ぎちゃって困っちゃうヤツです。カップ麺の油そばにありそうな味なので、それならカップ麺の方が手間がかからないのでは……と一瞬思ってしまいましたが、夏はお湯が熱いし、カップ麺は保存に場所を取るし、なかなか売っていないので、急に食べたくなった時にいいと思います。

 アレンジの幅があるのも、このレシピの楽しいところです。付属の調味料を多めに入れ味を濃くして、ネギをガンガンに入れてもおいしいかな。酢を多めにしてもおいしいかな……など、食べながらさまざまなアレンジレシピを妄想してしまいました。

 ラク速レシピのゆかりさんの投稿に対しても、「味噌味にコチュジャン足して、胡瓜とネギをトッピング」「ラ王担々麺でも試しました。コショウが合う」「食べるラー油のせてます」など、たくさんのアレンジアイデアが返信されています。どれもおいしそう。

 麺の硬さも好みに合わせてこだることができます。筆者宅の電子レンジの場合、5分で硬め、6分でやわらかめの麺が楽しめました。また、2袋を同時に調理したい場合は、水の量は2食分がつかる程度、加熱時間は2分ほど追加し、麺がちょどういい硬さになるまで延長するといいそうです。

 夏に向けて、電子レンジで作る麺料理レシピが大盛況です。電子レンジでゆでるパスタや、電子レンジでゆでるそうめんも便利です。ねとらぼ編集部からは、二郎系を時短かつ自宅で作りたいという声が出ていましたが……できるのかな?

協力:五十嵐ゆかり(@igarashi_yukari)さん
本文:高橋ホイコ

ねとらぼ

最終更新:6/10(月) 23:07
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事