ここから本文です

14歳・中学3年生TikToker・まいきち、ユニバーサルミュージックとの専属契約が決定

6/10(月) 18:10配信

デビュー

 TikTokのフォロワーが88万人を超えるなど、全国の小・中学生から熱烈な支持を集める14歳、中学3年生のTikToker「まいきち」。彼女とユニバーサルミュージックとの専属契約が決定したことが発表された。

【写真】映画『ニノ国』声優オーディションに合格した女子高生TikToker・水瀬遥

 短尺動画アプリTikTokにて、同世代を中心に人気を集め、「TikTok Creator Awards 2018」でグランプリを受賞。ファンの男女比率は4:6で同性からの支持が多く、かわいいだけじゃない、その表現力の豊かさでファンを魅了している「まいきち」。

 そんな彼女と、2019年6月よりユニバーサルミュージック/Virgin Musicとの専属契約が決定。TikTokをはじめとしたSNS生まれのアーティストとして、インフルエンサーの領域限界を突破し、今後は音楽やバラエティー、女優業など多方面での様々な仕事に挑戦していく。

 まいきちは「昔から書いて自分の中にしまっていた詩とメロディー達がやっと外へ飛び出して皆さん元へお届けできるなんて すごく嬉しいです! ミュージシャンのパパの力も借りながら1人でも多くの方にまいきちそんぐを届けられるように頑張ります!!」(原文ママ)とコメント。

 CDリリースなどはまだ未定ではあるが、可能性が広がる14歳に今から注目が集まる。

最終更新:6/10(月) 18:10
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事