ここから本文です

大阪で交通事故、男性死亡 追突の男は夜通し飲酒か

6/10(月) 8:57配信

産経新聞

 9日午前6時5分ごろ、大阪府富田林市錦織北の国道で、乗用車が軽乗用車に追突。軽乗用車は横転し、運転していた和歌山県橋本市の会社員、丸尾景造さん(34)が車外に投げ出され、頭などを強く打って死亡した。

 大阪府警富田林署は同日夜、自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、乗用車を運転していた同府河内長野市荘園町の自営業、向井陸翔容疑者(22)を逮捕。「酒を飲んでいて寝不足もあったのでうとうとしていた」と供述しており、同署は危険運転致死の疑いも視野に捜査している。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。向井容疑者は一緒に酒を飲むなどしていた友人2人を車で自宅まで送る途中、丸尾さんの軽乗用車に追突した。向井容疑者は8日夕から、友人らと夜通し酒を飲むなどしていたとみられる。この事故で向井容疑者の友人2人も重軽傷を負った。

最終更新:6/10(月) 13:27
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事