ここから本文です

11日(火)の天気 西日本~東海は雷雨に注意 関東の雨は落ち着く

6/10(月) 17:13配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・西日本や東海は帰宅時間も雷雨に注意
・関東の雨は降る時間が短く
・東北北部と北海道は晴れて初夏の陽気

 明日、11日(火)は梅雨前線が少し南下し、関東の雨は今日10日(月)に比べると落ち着き、一時的に降るくらいとなりそうです。

 上空寒気の影響で西日本や東海は大気の状態が不安定で、雷雨にご注意ください。

西日本や東海は帰宅時間も雷雨に注意

 西日本や東海は上空に流れ込む寒気の影響で大気の状態が不安定です。

 特に午後は広いエリアで雨雲が発生、発達し雨の降り出す所が多くなります。

 局地的に雷を伴って強く降ることがあります。ご帰宅の際も空の変化に注意してください。

関東の雨は降る時間が短く

 梅雨前線や低気圧が離れるため、関東の雨は今日10日(月)に比べると降る時間が短くなります。

 朝と夜を中心に降りやすいものの、昼間は傘なしで過ごせる時間がありそうです。

 雨が弱まる分、気温は少し上がって20℃以上の予想。肌寒さは少し解消します。

東北北部と北海道は晴れて初夏の陽気

 高気圧に覆われる東北北部と北海道は日差しが届きます。

 昼間の気温は20℃前後の所が多く、過ごしやすい初夏の陽気です。

 ただ、太平洋沿岸は湿った海からの風の影響で、霧が発生し、見通しが悪くなる可能性があります。車の運転などはご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:6/10(月) 17:13
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事