ここから本文です

東京は24時間雨量が今年一番に 関東で強い雨続く

6/10(月) 18:54配信

ウェザーニュース

 関東各地は夕方になり、梅雨前線や低気圧の影響による雨が強さを増してきています。

 18時までの1時間で、千葉県大多喜では21.5mm、東京や横浜でも9.5mmを観測。

 広い範囲で1時間に10mm前後の雨が降っています。

 18時までの24時間の雨量は、千葉県大多喜で151.5mm、埼玉県所沢で87.5mm、神奈川県箱根で77.5mmとなっており、神奈川県内の一部には大雨警報、洪水警報が発表されています。(18時現在)

 また、東京都心では18時30分までの24時間雨量が84.5mmに達し、今年一番の雨量を観測しています。

今日いっぱいは本降りの雨に

 この後、夜になると段々と雨のピークが過ぎるものの、少なくとも今日10日(月)いっぱいは本降りの雨が続く見込みです。

 雨量が100mm前後に達しているような所では、土砂崩れや小さな河川が増水するなどのおそれがありますので、ご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:6/10(月) 18:54
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ