ここから本文です

外国通貨購入名目に詐欺未遂の男逮捕 容疑で岡山県警水島署

6/10(月) 11:55配信

山陽新聞デジタル

 岡山県警水島署は8日、詐欺未遂の疑いで、いずれも自称で住所不定、無職の男(38)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、何者かと共謀し5月27日~6月8日、証券会社員を名乗り倉敷市の女性(72)に複数回電話し、「外国通貨を購入するため名義を貸して」「名義貸しは犯罪になります」などとうそを言い、取り消し費用名目で現金250万円を東京都荒川区のアパート1室に宅配便で送らせ、だまし取ろうとした疑い。

 同署によると、女性の相談を受けた倉敷市の金融機関から通報を受け「だまされたふり作戦」を実施。アパートに現金を受け取りに来た容疑男を逮捕した。特殊詐欺グループの現金回収役「受け子」とみられ「荷物の中身は知らなかった」と否認している。

最終更新:6/11(火) 10:21
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事