ここから本文です

倒れていた男性、ひき逃げされていた

6/10(月) 19:53配信

静岡朝日テレビ

7日、静岡県富士宮市の路上で83歳の男性が、意識不明で倒れているのが見つかりました。その後の取材でこれがひき逃げ事件だったことがわかりました。
7日午後9時頃、富士宮市大岩の路上で、男性が頭から血を流して倒れているのを通りかかった人が発見しました。倒れていたのは近くに住む伊藤末人さん(83)で病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
当初、警察は事件と事故の両面で調べていましたが、その後、伊藤さんの頭の骨が折れていたことがわかり、自ら転倒したなどの事故ではなく、車によるひき逃げ事件として調べていることが捜査関係者への取材でわかりました。
現場近くには、伊藤さんの自転車が倒れていて、自転車を降りて歩いているところをはねられたとみられます。
現状、目撃者がいないほか、残された証拠も乏しく、警察は市民に情報提供を呼びかけています。

最終更新:6/10(月) 19:58
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事