ここから本文です

横断歩道で右折車にはねられ男性が死亡 軽自動車を運転していた女を逮捕 岡山・倉敷市

6/10(月) 12:02配信

KSB瀬戸内海放送

 9日夜、岡山県倉敷市で横断歩道を渡っていた男性が軽自動車にはねられ死亡しました。

 9日午後7時40分ごろ、倉敷市西阿知町の県道交差点で、横断歩道を渡っていた近くの会社員森山健一さん(46)が右折してきた軽自動車にはねられました。森山さんは10メートルほど引きずられ、頭に外傷を負い死亡しました。

 現場は見通しのいい交差点で、信号は事故当時どちらも青でした。

 警察は、軽自動車を運転していた倉敷市西阿知町の無職、佐藤里美容疑者(34)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 佐藤容疑者は「人が見えてびっくりしてアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。警察は容疑を致死に切り替え、詳しい状況を調べています。

最終更新:6/10(月) 12:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ