ここから本文です

キャサリン妃の次男ルイ王子 33年前のヘンリー王子と同じ服を着用 “時空を超えた”リンクに全英が驚きの声

6/10(月) 18:40配信

Hint-Pot

 現地時間8日午後に行われた、エリザベス女王の公式誕生日祝いの恒例イベント「トゥルーピング・ザ・カラー」に、ウイリアム王子とキャサリン妃の第三子のルイ王子が登場。その際に着用していた服が、なんと33年前にヘンリー王子が着ていたお下がりの服ではないかと話題になっている、と英メディアが報じた。

【写真】33年前のヘンリー王子とルイ王子を比較 シャツもパンツも完全に一致!

 ◇ ◇ ◇

兄のジョージ王子も! お下がりを着せるのがキャサリン妃のこだわり

 今年の4月に1歳となったルイ王子は、「トゥルーピング・ザ・カラー」に初登場した。そして、愛らしいファッションに身を包んだルイ王子を見て、33年前にルイ王子の叔父にあたるヘンリー王子と同じシャツを着ていると、英紙「サン」が報じている。

 キャサリン妃は、子どもたちにお下がりの服を着せることで知られており、末っ子のルイ王子は、ヘンリー王子が1986年にバッキンガム宮殿のバルコニーへ登場した際に着ていたものと同じ、ブルーと白のシャツを着ているようだったという。

 王室ファンは、ルイ王子のかわいい姿を十分堪能できなかったようで、ツイッター上でさまざまな声が噴出していたようだ。

 ある投稿者は、「ルイ王子は、ヘンリー王子が幼少期に着ていたものと、同じシャツを着ていたようだ。私は王室が、子どものころの服を永遠に保管しているのが大好きだ」と書いていた。

 またある投稿者は、ルイ王子がかわいいとしつつも、「宮殿のクローゼットは一体どれだけ大きいの?」と書いていたという。
 
 キャサリン妃とウイリアム王子が、子どもたちにお下がりを着せるのは今回が初めてではない。長男・ジョージ王子が「トゥルーピング・ザ・カラー」デビューをした際は、父親のウイリアム王子が初めて同イベントに参加した際に着用していたアンサンブルと、ほぼ同一のライトブルーのスーツを着せたそうだ。

 一方、シャーロット王女の同イベントデビュー時には、かわいいピーターパン襟が付いたブルーの花柄ドレスを着用。ジョージ王子はそのとき、45ポンド(約6000円)の「アマイアキッズ」の白とブルーのシャツを着せていたという。

「トゥルーピング・ザ・カラー」初参加となったルイ王子はイベント前、ジョージ王子とシャーロット王女と一緒に、宮殿の外でに集まった観衆たちをのぞき見する姿も話題となった。

Hint-Pot編集部

最終更新:6/10(月) 19:24
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事