ここから本文です

miletがおすすめ! 部屋を真っ暗にして聴くとリラックスできる曲は…

6/10(月) 18:20配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。6月6日(木)の「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、miletが「リラックスタイムのプレイリスト」をテーマに4曲紹介しました。

miletが幸せすぎて泣いたライブは? 「ライブ会場がおもちゃ箱」

【『SONAR MUSIC』の「SONAR'S ROOM」(22:30-45頃オンエア)】

「リラックスしたいときは必ずと言っていいほど音楽を聴く」というmilet。どんな曲をチョイスしたのでしょうか。

Gorillaz『Ghost Train』

milet:いかついかもしれませんが、私にとってはリラックスソングです。昔から、力を抜きたいときには必ずGorillazを聴くんです。歌い方はけっこう気だるいので、頑張らないで聴ける感じがありますよね。1日の始めにGorillazを聴くことが多いです。私は体調が毎日変わるので、その日に合わせて体調と相談して「今日はかなり頑張れる」とか「今日は全然ダメだから無理せずにいこう」とか決めます。無理せずにいこうと決めた日はGorillazですね。そして頑張らない心をつくります。

Oasis『Let There Be Love』

milet:この曲はOasisの曲の中で1番好きです。歌うのもこの曲ばかりで、ギターを弾きながら歌っています。歌いながらでもリラックスできる曲っていうのがよくて、特にブリッジの部分からが気持ちよく、声真似とかしながらエンドレスで歌います。疲れて家に帰るとリビングを真っ暗にしてOasisを流すことがよくあります。この曲や『Cast No Shadow』だったり。リビングがいいんですよ。普段は家族がいるけど、誰もいなくなった誰かがいた部屋で、真っ暗で聴くのがリラックス方法だったりします。疲れたときは、リビングで音楽を聴くほか、本を読んだり、寝ながら映画を観ています。新しいインプットはなるべくしないように、基本的に何十回も読んだ本とか映画を観ます。おすすめの本があって、いしい しんじさんの『麦ふみクーツェ』(新潮社)という本を必ず読みます。優しいお話です。いしいさんの作品は、読まずとも携帯しているくらい好きです。枕元に置いておくと、いい夢が見られる気がします。

1/2ページ

最終更新:6/10(月) 18:20
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事