ここから本文です

岡山・玉野の路上強盗容疑で男逮捕 空腹で助け求め警察に通報される

6/10(月) 22:20配信

山陽新聞デジタル

 岡山県玉野市内の路上で女性が現金などを奪われ、けがをした事件で、玉野署は10日、強盗致傷の疑いで同市生まれ、住所不定、無職の男(34)を逮捕した。同署によると、事件現場から約80キロ北の同県鏡野町内で、空腹により通行人に助けを求めた際、警察に通報されたのが逮捕のきっかけとなった。

 逮捕容疑は5月31日午前0時半ごろ、同市玉の路上で、同市、スナック経営の女性(42)に包丁のようなものを突き付けて脅迫。現金3万4千円が入ったハンドバッグを奪い、女性を転倒させて両膝に2週間のけがをさせた疑い。容疑を認めている。

 同署によると、10日朝、鏡野町内の路上で容疑男から助けを求められた通行人が消防と警察に通報。聞き込みなどから容疑男を割り出して行方を追っていた同署員が搬送先の病院に駆け付けた。所持金はなく、逃走に使った自分の車も燃料が切れ、乗り捨てたという。詳しい足取りを調べている。

最終更新:6/11(火) 0:38
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事