ここから本文です

クリス松村 ももクロ進化へ提言!「自分じゃない世界を歌ってみたら…」

6/10(月) 17:20配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。
毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

6月9日(日)の放送では、2万枚を超えるCD、レコードを持ち、コンピレーションCDの監修を手がけるなど、音楽に造詣の深いクリス松村さんに、「初夏のドライブに合う名曲!」について教えていただきました。

◆楠瀬誠志郎「満員電車は夏の気配」

クリス松村:どお? 素敵でしょ?

かなこ:素敵ですね~。

クリス松村:初夏は恋の季節なのよ、私は真夏が来ると寂しい気持ちになるの。「夏が終わったら、この恋終わるのかな」って。私が言うと気持ち悪いけど(笑)。

れに:切ない感じですよね。

クリス松村:初夏って新しい出会いがあるのね。新入社員や新入生も、時間やクラスが変わって、一緒に乗っている電車の人物が変わってくる。今までつまらなかった風景が「素敵な彼がいる…」とか思ったりするじゃない? そういう感じがすごくよく出ていると思うのね。初夏が嫌いな人はいないと思うの。

かなこ:そうかもしれないですね!

クリス松村:この曲の歌詞は、元アイドルが書いたんですよ。
高橋美枝さんという方で、「ひとりぼっちは嫌い」という曲でデビューした子なんだけど。その子が“風堂美起”という別の名前で書いている歌なのね。

かなこ:うんうん。

クリス松村:元アイドルがアーティストに書いたっていうところが素敵!

れに:いろんな想像が膨らみますね。

◆白石まるみ「6月のまばたき」

クリス松村:この曲の歌詞は、実はユーミンなんですよ、曲は松任谷正隆さん。

かなこ・れに:え~~~!

クリス松村:明菜さん、キョンキョン、堀ちえみさんと同じデビュー組です。こういう歌をカバーしたら合うような気がするんだよね、この曲は、高城さんにも合うと思っているの。

かなこ:私も分かります!(笑)

れに:え~、嬉しいです(笑)。

クリス松村:4人が別々のパワーを与え合うのよ。「私はこの世界を歌う、これはあなたにはできない世界」そういうのが一緒になったら素敵だと思うのでやってほしいですね。

かなこ:歌ってほしいね(笑)。

1/2ページ

最終更新:6/10(月) 17:20
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事