ここから本文です

「鬼滅の刃」第10話、下野紘演じる我妻善逸の登場に「善逸キター!」

6/10(月) 12:27配信

AbemaTIMES

 アニメ「鬼滅の刃」の第10話が、6月8日に放送された。次回の第11話から我妻善逸(声優・下野紘)がいよいよ本格的に参戦となり、スペシャルPVも公開されている。

 「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」で連載中の吾峠呼世晴氏による同名漫画が原作。炭売りの少年・竈門炭治郎が、鬼に変貌してしまった妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”となって戦う姿を描いている。第10話「ずっと一緒にいる」では、矢琶羽が最期に繰り出した血鬼術“紅潔の矢”を、炭治郎は水の呼吸の型を駆使し、なんとかしのいでいた。一方で禰豆子と朱紗丸の戦いは続いており、状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使う。

 第10話のラストでは、新たな任務に向かう炭治郎が我妻善逸と遭遇した。善逸は、炭治郎と同期の鬼殺隊士で、これまで登場自体はしていたものの、まだ本格的な出番はなかった。しかし、いよいよ次回から善逸が本格参戦するらしい。10日には、善逸の登場を告知するスペシャルPVも公開された。

 原作で「汚い高音」と表現されている善逸の絶叫演技も好評な様子だ。Twitter上では、「善逸キター!」「善逸くん!!!!!!楽しみ…あぁめちゃくちゃ楽しみ……」「善逸!汚い高音楽しみすぎる」「来週から汚い高音聞かせてくれよ善逸」といった声が上がっており、第11話からの活躍に期待が高まっている。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

最終更新:6/10(月) 12:27
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ