ここから本文です

毎月いくら貯めてる?平均貯蓄額と貯蓄を増やす3つのコツ

6/10(月) 19:15配信

LIMO

友人の結婚式や家電の故障など、急な出費に頭を抱えしまうことはありませんか? そんな時「もうすこし貯蓄があったら楽なのに」とため息をついてしまいます。貯蓄を増やすにはどうすればいいのでしょうか? 今日からすぐに実践できる、貯蓄を増やすための3つの方法についてご紹介します。

みんな毎月どれくらい貯金しているの?働く世帯の貯蓄額

総務省統計局の「家計調査」から家計の黒字の状況をみてみましょう。

総務省が定義している「家計の黒字」「黒字率」は以下の通りです

(家計の)黒字=可処分所得-消費支出
黒字率=黒字/可処分所得続きを読む

続いて、2018年の2人以上かつ勤労者世帯の1カ月あたりの家計収支をチェックしてみましょう。

・実収入:55万8718円(うち、勤め先収入が51万2604円)
・消費支出:31万5314円(食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保険医療、交通・通信、教育、教育娯楽などを含む)
・非消費支出:10万3593円(税金や社会保険料など原則として世帯の自由にならない支出)

これらの数字から、黒字・黒字率を求めていきます。

可処分所得(手取り収入)=実収入-非消費支出=45万5125円
黒字=可処分所得-消費支出=13万9811円
黒字率=黒字/可処分所得=13万9811円÷45万5125円=約30.7%

ご覧のように、2人以上かつ勤労世帯は「毎月の手取り収入の約30 .7%が黒字である」と分かりました。この黒字の部分が貯蓄などに充てられるといえるでしょう。

なお、黒字の内訳は以下の通りです。

預貯金純増:10万2605円
保険純増:1万8530円
有価証券純購入:1830円
土地家屋借金純増:3万4589円
財産純増:5890円

ご自身の毎月の貯蓄額と比較していかがでしょうか。以下では、少しでも貯蓄を増やすカンタンな方法をご紹介します。参考にしてみて下さいね。

まずはお財布を整理する

貯蓄を増やしたいなら、まずはお財布を整理しましょう。今、お財布にいくら入っているか、クレジットカードやポイントカードが何枚入っているかわかりますか? お財布を確認しないと答えられなかった方はNGです。

・3日分以上のレシートが入ったままになっている。

・財布にいくら入っているのかわからない

・使っていないポイントカードやクレジットカードが入っている

上記の3項目にひとつでも当てはまる方は、お財布の使い方を見直す必要があります。

古いレシートが入っている状態、お財布に入っている金額がわからない状態というのは、自分がどれくらいお金を使っているか把握しきれていないことが多いのです。まずは財布を整理して、見やすくしましょう。使わないポイントカードは処分し、レシートは目を通してお金の使い道を把握してください。クレジットカードはよく使う物だけに絞り、あとは解約しましょう。

1/2ページ

最終更新:6/10(月) 20:20
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事