ここから本文です

『なつぞら』清原翔&北乃きいが“新婚旅行” 広瀬すずも祝福

6/10(月) 11:48配信

クランクイン!

 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第11週「なつよ、アニメーターは君だ」(第61回)が10日に放送され、なつ(広瀬)が新婚旅行で東京を訪れた照男(清原翔)と砂良(北乃きい)に再会するシーンに、ネット上には「かわいい夫婦だなぁ~」「幸せになってね」などの声が寄せられた。

【写真】広瀬すず、清原翔&北乃きいを祝福 店内はハッピーオーラに


 昭和32年春。東洋動画スタジオは、数万枚におよぶセル画を仕上げてついに映画「白蛇姫」を完成させた。残業の日々から開放されたなつがおでん屋・風車に帰ってくると、新婚旅行で東京を訪れていた照男と砂良の姿があった。2人の結婚の経緯や、懐かしい十勝での話で盛り上がっていると、そこへ咲太郎(岡田将生)も帰宅する。いよいよ、なつの2人の兄が顔を合わせることに。

 仕事を終えたなつが急いで風車に戻ると、カウンターには照男と砂良の姿が。結婚について聞いていたなつが「照男兄ちゃん砂良さん結婚おめでとう! 私は本当にうれしい~」と言いながら2人に抱きつくと、砂良は明るい声で「ありがとう!」と返す。なつが「ありがとうはこっちさぁ、こんな照男兄ちゃんなんかと結婚してくれて」と冗談で応じると、照男は「おかしいべ、その喜び方は」となつにツッコみ、砂良は思わず吹き出してしまう。このシーンにネット上は「デレデレの照男兄ちゃん」「砂良さん、照男兄ちゃん、お似合いです」「かわいい夫婦だなぁ~」などの声であふれた。

 なつが結婚式に出席できなかったことを詫びると、照男は「畑仕事が忙しくなる前に式を急いだ俺が悪いんだ」と語る。これになつが「次の冬まで待てなかったの?」と聞くと、照男は笑顔で「ん~待てなかったなぁ~」とのろけてしまう。なつが「逃げられると思っただけっしょ~?」とからかうと、照男は笑顔で「うるせえ!」と一言。このやりとりに風車の店内はみんなの笑い声で包まれる。結婚した照男と砂良にSNS上には「幸せそうな新婚さん」「幸せオーラがほんわかするわ」「照男兄ちゃんも砂良さんも、幸せになってね」などの反響が寄せられていた。

最終更新:6/10(月) 11:48
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ