ここから本文です

レッドブル代表「フェルスタッペンが強力なレースをしたが、期待していたような週末にはならなかった」:F1カナダGP日曜

6/10(月) 12:43配信

オートスポーツweb

 2019年F1カナダGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは5位、ピエール・ガスリーは8位だった。

【関連写真】2019年F1第7戦カナダGP ダニエル・リカルド(ルノー)とピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)がポジション争い

 レッドブルは今回14点を獲得、合計124点でコンストラクターズランキング3位を維持している。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 マックスは今日も強力なレースをしてくれた。9番グリッドから5位というのは素晴らしい挽回だ。序盤にトラフィックに引っ掛かり、そこから抜けるのに少し時間がかかったが、ハードタイヤでロングスティントを取るという戦略がうまく機能した。

 レース終盤にはブレーキに小さな問題を抱えていたものの、それにうまく対処しながら、後ろから脅かされることなく5位でフィニッシュした。

 ピエールに関しては、ピットストップでダニエル(・リカルド)をアンダーカットしようと試み、うまくいきそうだったが、残念ながら成功しなかった。その後、(ランス・)ストロールに引っ掛かったことで、彼のレースはほぼ終わってしまったといっていい。(ニコ・)ヒュルケンベルグにも前に出られてしまったのだ。

 5位と8位となり、目指していた結果を出せなかった。次のポール・リカールに気持ちを集中させて、懸命に努力していく。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6/10(月) 12:45
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事