ここから本文です

江西で豪雨水害、91万超が被災

6/10(月) 14:50配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・応急管理部の公式微博(ウェイボー、Weibo)によると、国家減災委員会と応急管理部は9日午前10時、江西省(Jiangxi)吉安市(Ji'an)、上饒市(Shangrao)などで豪雨による深刻な水害が発生しているとして、国家緊急災害体制「レベル4」を発動すると発表した。被災地に対し防災テント2000張り、折り畳みベッド1万床、布団2万枚などの救援物資を発送した。

【写真】水害が発生した吉安市泰和県石山郷

 江西省応急庁の報告によると、江西省の東北部や中部で6日から局地的豪雨などがあり、一部の河川では警戒水位を超え、深刻な洪水が発生している。9日午前11時時点の統計では、吉安、上饒、鷹潭(Yingtan)などを含む9市45県で91万7000人が被災。災害による死者は6人、行方不明1人となっている。

 また、13万3000人が避難のための移動や生活の支援を必要としている。農作物の被災面積は774平方キロで、家屋118戸290棟が倒壊するなど、直接的な経済損失は15億9000万元(約249億円)に上っている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:6/10(月) 14:50
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事