ここから本文です

あの「シガール」がストローに!? ヨックモックの50周年企画がいろいろスゴい件

6/11(火) 7:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

毎日サイトを更新しているみなさんは、母の日や父の日、お中元にクリスマスというような、季節のイベントを日々のコンテンツ作りや企画に生かしているかと思いますが、「創業○○周年」のような、たまにしか巡ってこない周年イベントこそ、ユーザーやクライアントも巻き込んで、ドーンと盛り上げていきたいですよね!

ちなみに当「ネットショップ担当者フォーラム」は2019年7月で5周年という、お祝いするには微妙なお年頃ですが、姉妹サイトの「Web担当者フォーラム」はちょっと前に10周年だったのに、「記念に何をしようか~」って言っている間に月日が経ち、間もなく13周年を迎えます。ホント、周年企画って難しいんですよね。

その点、今年50周年を迎えるヨックモックさんはすごいんです。これぞ周年企画のお手本という感じです。なにがそんなにすごいのか? まあシガールでも食べながらゆっくりお読みください。

 

その前に「シガール」ってわかりますか?

ヨックモックと言えば「シガール」でおなじみですが、「シガール」って言っても意外とピンとこない人も多いんですよね。もう、絶対に見たことのあるお菓子ですよ。これですよこれ!

子どもの頃はちょっと特別なおやつとして、大人になってからは会社に来た方の手土産やお歳暮などで、食べたことがある人は多いのではないでしょうか?

50周年記念サイトの「商品の歴史」のページには、細かい年表が載っていて、こちらも楽しいです(実家にあるのは82年の「ホワイトチョコレートドーブル」の缶だと判明しました)。

この周年サイト、社内、社外を含め、会社と商品のこれまでの歩みに関する愛にあふれたコンテンツがてんこ盛りで、自分の会社でもないのにジーンときてしまいました。

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 7:01
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事