ここから本文です

小山翔吾、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ソング「Go For Eagles」をリリース

6/11(火) 16:00配信

CDジャーナル

小山翔吾、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ソング「Go For Eagles」をリリース

小山翔吾、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ソング「Go For Eagles」をリリース

 元名門大学野球部の投手という、異色の経歴を持つシンガーの小山翔吾が、「2019 シーズン東北楽天ゴールデンイーグルス応援ソング」に起用されている3rdシングル「Go For Eagles」(DLCR-19071 926円 + 税)を7月6日(土)にリリース。

 小山翔吾は、数多くのプロ野球選手を輩出した名門、亜細亜大学の野球部に投手として所属。その後シンガーへと転身し、1stシングル「明日へ」は「2018 TBS系列プロ野球中継“SAMURAI BASEBALL”テーマ曲」に抜擢され、続く2ndシングル「今すぐに逢いにゆくから-winter ver.-」は「日本航空」Web CMに起用されました。

 自身が作詞を手掛け、DEENの池森秀一がプロデュースした「Go For Eagles」は、すでに開幕から応援ソングとして宮城・仙台 楽天生命パーク宮城でのホーム・ゲームにてオンエアされています。小山は本作について、「『Go For Eagles』その名の通り、東北楽天ゴールデンイーグルスに向けての応援ソングとして書き下ろした楽曲です!サビの頭で『さぁ燃え上がれ』とスタジアムはもちろん遠くから応援している方でも一体になれるよう作りました!この曲で東北楽天ゴールデンイーグルスの勝利に貢献出来るように僕自身も心を込めて歌いました」とコメントしています。

最終更新:6/11(火) 16:00
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事