ここから本文です

つややか“赤い宝石” サクランボ収穫始まる 福島

6/11(火) 10:28配信

福島民報

 福島の初夏を代表する果物、サクランボの収穫作業が福島市で始まった。

 同市北矢野目の農業福地功一さん(81)方の畑(広さ約十三アール)では「紅福(こうふく)」と「佐藤錦」「紅秀峰」を栽培している。十日は早朝から福地さんと妻の寛子さん(75)が真っ赤に色づいた「紅福」を一つ一つ丁寧に収穫した。「紅福」は「佐藤錦」より早く成熟し、種が小さく甘さも劣らないのが特徴。

 福地さんによると今年は四月に一部で凍霜害があったが、その後は天候に恵まれて色づきも良く、甘さも上々だという。収穫作業は今月下旬まで続く。

最終更新:6/11(火) 10:28
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ