ここから本文です

岡山・元高校教師が「参議院」の公開授業 一度も投票したことのない人へ /岡山

6/11(火) 11:18配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 公開講座「参議院って何なの?」が6月12日、SGSG(岡山市北区奉還町3)で開かれる。(岡山経済新聞)

 SGSGは、学校の枠を超えて高校生が行う課外活動などを支援する奉還町商店街にある拠点。同団体の代表で、高校教師を16年務めた野村泰介さんが今回の講座を主催する。2016(平成28)年の参議院選挙では、立候補者のことを知る講座と選挙後の振り返りを行った。

 講座では、教科書で習ったことのある定数や任期などを10分で解説するほか、衆議院と参議院の役割ついて、「各院に向いているのは、どんな性格の立候補者なのか」「私たちにできることは何か」などを話す。

 野村さんは「政党同士の攻撃し合っている様子は、有権者を選挙から遠ざける。学生だけでなく多くの大人が興味を持てないでいる。難しいことではなく、シンプルに考えられるように手助けするのが私の仕事。一度も投票に行ったことのない人にぜひ来てほしい」と語る。

 開催時間は19時~20時。参加無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/11(火) 11:18
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事