ここから本文です

日向坂46、夏全開の新曲「ドレミソラシド」MV公開! センターは小坂菜緒

6/11(火) 16:12配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■日向坂46「ドレミソラシド」MVでは、小坂菜緒がセンターを務め、2期生の河田陽菜と丹生明里、さらに1期生の加藤史帆、齊藤京子を合わせた5人がフロントメンバーを担当!
今年3月リリースのデビューシングル「キュン」が、総出荷枚数70万枚に迫る大ヒットを記録中の日向坂46。そんな彼女たちの2ndシングル「ドレミソラシド」のミュージックビデオが解禁された。

【動画】日向坂46「ドレミソラシド」ミュージックビデオ

今作は、リリースの情報解禁にあわせて、5月28日より3日間続けて、メンバーが楽器を演奏するもなぜか“ファ”だけが上手く弾けない謎の動画がオフィシャルツイッターにアップ。そして5月31日12時、オフィシャルサイトにて、2ndシングル「ドレミソラシド」のリリースを発表し、検索サイトでトレンド入りするなど大きな注目を集めていた。

音源解禁時にはそのキャッチーかつ、すぐにでも口ずさんでしまうような歌詞が大きな話題を呼び、ミュージックビデオへの期待も高まっていた。

そんななか解禁された「ドレミソラシド」ミュージックビデオでは、「キュン」に続き2期生の小坂菜緒がセンターを務め、2期生の河田陽菜と丹生明里が初のフロントメンバーに大抜擢。ふたりに加え、センターの小坂、1期生の加藤史帆、齊藤京子を合わせた5人がフロントメンバーを担当。ソロシーンと全員ダンスシーンに分かれており、ソロシーンでは、放課後の教室、部屋、街中、カフェ、屋上などで撮影が行われ、メンバーは身振り手振りを使ってかわいらしさ溢れる動きを披露している。

メインとなる全員ダンスシーンは、大きな屋外プールの外周に空色のレースの布を張り巡らせ、夏っぽさと爽やかさ満載のシチュエーションで撮影。中でもファントムと呼ばれるハイスピードカメラを使ったシーンは必見だ。

「キュン」に続いて、キャッチーなメロディとダンスが再び話題となること間違いなしの今作は、この夏を代表するミュージックビデオとなることは確実。3月のデビューから、怒涛の活躍を見せる日向坂46の勢いは、これからも留まることなく加速していく。

リリース情報
2019.03.27 ON SALE
SINGLE「キュン」

2019.07.17 ON SALE
SINGLE「ドレミソラシド」

日向坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.hinatazaka46.com

最終更新:6/11(火) 16:12
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事