ここから本文です

市内各所の個店で「はちおうじスキップマルシェ」 ハンドメード作家の作品を紹介 /東京

6/11(火) 12:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 地元のハンドメード作家による作品を集めた同時多発型のマルシェ「はちおうじスキップマルシェ」が6月7日、「ヒーリングサロン レプス」(八王子市明神町3、TEL. 042-699-1196)など市内各所で始まった。(八王子経済新聞)

MAHALOHAではカウンターにコーナーを展開

 初開催の同イベント。カフェなど参加する9店で、ハンドメード作家が作り上げたさまざまな作品を展示販売する。

 「スキップするようにあちこちに立ち寄ってほしい」という思いもあり、参加店は中心市街地から高尾エリアまで幅広く点在。アコースティック音楽ユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」のボーカル、「ヒーリングサロン レプス」の店主として活動しながら、今回のイベントを手掛けるゆうさんは「ゆったりとした雰囲気で、のんびりと滞在できる店が多い。店にとっても新たな客層が期待できるのでは」と話す。

 昨年12月にはクリスマスに合わせて、ハンドメード作家の作品を集めたマルシェ「ケイハチクリスマスマーケット」を開催し好評だった。「作家活動を継続・維持するにはモチベーションが必要。良いものは売れてほしいし、楽しんで作っている物の価値を広めたい」とゆうさん。今後については「定期的に開催したい。よりテーマを絞って行うのも良いかも」とも。

 参加店である「ママカフェ MAHALOHA」(長房町)オーナーの川口絵美さんは「店を知ってもらえるチャンス。大変ありがたい」と期待を込める。

 そのほかの参加店は、「喫茶パティオ」(明神町3)、「おうちcafe 樹と葉っぱ」(台町)、「Cafe Mariposa(カフェ・マリポーサ)」(高尾町)、ビートスウィート(横山町)、「MERRY and BRIGHT」(散田町2)、「Dolce Bar ADOMANI(ドルチェバール・アドマーニ)」(大横町)、森のこびと(谷野町)の各店。問い合わせは「ヒーリングサロン レプス」で受け付ける。今月16日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/11(火) 12:08
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事