ここから本文です

<シライサン>飯豊まりえ主演ホラー映画に忍成修吾、谷村美月、江野沢愛美、染谷将太

6/12(水) 7:00配信

まんたんウェブ

 女優の飯豊まりえさん主演のホラー映画「シライサン」(安達寛高監督、2020年1月公開)に、忍成修吾さん、谷村美月さん、江野沢愛美さん、染谷将太さんが出演することが6月12日、分かった。忍成さんは雑誌記者の間宮幸太、谷村さんは間宮の妻の冬美、江野沢さんは主人公・瑞紀(飯豊さん)の友人の加藤香奈、染谷さんは山奥の旅館に出入りする酒屋店員の渡辺秀明を演じる。

【写真特集】飯豊まりえ水着&ランジェリー姿に 「こんなに脱いで…」

 映画は、「視線をそらすと、殺される……」という「シライサン」の呪いを描くホラー作品。両目の眼球が破裂した死体が連続して発見される事件が起こる。死因は心不全だが、死の直前“何か”におびえ取りつかれたようだったという奇妙な共通点があった。親友を目の前で亡くした大学生の端紀と弟を失った春男(稲葉友さん)は死因を不審に思い、共に事件を調べ始める……という展開。

 忍成さん、谷村さん、江野沢さん、染谷さんのコメントは以下の通り。

 ◇忍成修吾さんのコメント

 久しぶりのホラー映画への出演でした。最初は事件を調べていたはずだったのに、徐々に人外の存在に気づき始めて巻き込まれていく男の役です。大事な人を守りたくて暴走してしまうのが、いけないものと思いつつ……とても共感できました。自分の出演しているシーンは昼間が多かった印象です。それがまた不気味なのかなと思いつつ、どのように仕上がってくるのか楽しみにしています。

 ◇谷村美月さんのコメント

 物語を読んで、できるだけ自分の中で想像を膨らませて作品に取り組んでいたものの、 実際に撮影をして、少しばかりの映像を見させていただいたとき、自分の想像をはるかに上回り、 そこには不気味さが際立っていました。早く多くの皆さんに見ていただき、この恐怖の連鎖を味わっていただきたいです。

 ◇江野沢愛美さんのコメント

 最初は全く経験のない役柄だったのでとっても難しくて不安でした。ただ本読みの時に自分が用意していった香奈を相談したところ監督がすごく褒めてくださったのでとても安心して撮影に臨めました。特殊メークのクオリティーも素晴らしいので、そちらにも注目していただきたいです。

1/2ページ

最終更新:6/12(水) 7:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事