ここから本文です

真麻、小林麻耶の夫が海老蔵似報道に「フタを開けたら全然顔が…」

6/11(火) 13:17配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの高橋真麻が11日、フジテレビ系「バイキング」で、新事務所に所属し、芸能界復帰を発表した小林麻耶と同じ事務所に入り、あきら。の芸名で芸能活動を行う夫の國光吟について言及。かつて週刊誌で、あきら。が「海老蔵似」と報じられていたことに触れ「全然、お顔が違う。印象操作が…」と首を傾げた。

【写真】テレビ番組でのプチ挙式で幸せ笑顔のあきら。・小林麻耶夫妻

 番組では、新事務所所属を発表し、芸能活動を再開させる小林麻耶と夫のあきら。について特集。かつて麻耶は、バイキングのレギュラーだったことから、体調不良で倒れてからこれまでの経緯なども丁寧に伝えた。

 昨年、突然“交際0日婚”で結婚となった麻耶は、メディアなどに出なくなって以降も週刊誌などに取りあげられることが多く、特に夫については当時は一般人だったことから、顔を隠しての報道がほとんどだった。

 そのために、さまざまな憶測を呼んでしまったため、坂上は「(夫から)提案したらしいよ。顔を出しちゃったらって。それでどういう反応かでいいじゃないと…」と麻耶夫妻から聞いた言葉を紹介。そしてその通りに顔を出したところ「ピタッと(報道が)なくなったと(言っていた)」と語った。

 これに真麻は「当時、私も興味があったから、申し訳ないけど(週刊誌などを)読んでいたら、(夫は義理の弟の市川)海老蔵さん似みたいな事を書かれていた」とコメント。「でも、フタを開けたら全然お顔が違うから、印象操作というか…」と、まったく海老蔵似ではなかったことに驚きの声を上げていた。

最終更新:6/11(火) 13:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ