ここから本文です

阿部一二三 世界選手権3連覇へ「しっかり勝ち切る」

6/11(火) 19:41配信

東スポWeb

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日、日本武道館)男子日本代表が11日、横浜市の国学院大たまプラーザキャンパスで強化合宿を公開した。

 3連覇を目指す男子66キロ級の阿部一二三(21=日体大)は「一番は自分の柔道をしっかりしようと思っている。足技をどんどん出して次につなげたいので、練習でもそこを意識している」と語った。

 4月の選抜体重別選手権では、初戦で左脇腹を痛めたが「様子を見ながらできることをやってきた。もう普段通り稽古はできているので心配ない」と問題がないことを強調。その言葉通り、乱取りでキレのある動きを見せた。

 宿命のライバル・丸山城志郎(25=ミキハウス)には、昨年11月のグランドスラム(GS)大阪大会、選抜と連敗中。しかし「相手は丸山選手だけじゃない。誰が来ても勝てるようやっていく」と言い切り「五輪まで近いし、東京でやる世界選手権という緊張感はあると思うが、やることは変わらない。しっかり勝ち切る」と力を込めた。

最終更新:6/11(火) 19:41
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事