ここから本文です

赤江珠緒、山里の結婚電話にビビりまくる「山ちゃんは何やったの?」

6/11(火) 14:13配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの赤江珠緒が11日、TBSラジオ「たまむすび」で、女優の蒼井優と結婚した南海キャンディーズの山里亮太からの電話に「山ちゃんは何をやったの?」と戦々恐々と尋ねていたことを明かした。

【写真】結婚会見で幸せそうな山里亮太・蒼井優夫妻

 この日の「たまむすび」には火曜レギュラーの山里が結婚発表後初出演。赤江は、5日に山里の結婚が明らかになってからの1週間「(番組は)祭りでございますよ。散々盛り上がって、楽しみ過ぎて、目的地に着いた瞬間寝てる子みたいになった」と、山里結婚ネタで盛り上がりすぎて、すでにピークは過ぎたと笑いながら漏らした。

 山里は、赤江に事前に電話報告した際「たまむすびチーム、いろいろある。電話があると赤江さん、ビビっちゃって。『山ちゃんは何やったの?』って。もう何かやった前提」と告白。今年に入り、木曜レギュラーだったピエール瀧被告が麻薬取締法違反容疑で逮捕され、赤江と水曜レギュラーの博多大吉が写真週刊誌に芝生寝転がりデートを報じられるなど、スキャンダルが続いたことから、赤江もたまむすびファミリーからの電話には相当ナーバスになっていた様子。

 赤江は「あの時の電話、本当に信じてなかった。その前の電話が(番組企画で)何色のパンティ?っていう電話だったから」と笑いながら振り返り、「そんな中、最高。おめでとう!こんなことある?」と久々の明るいニュースに手放しで歓迎。山里も「こんなに世の中に祝ってもらえる?街行けば、いろんな人におめでとうって言ってもらって…」と、多くの人に祝福されていることに感謝を伝えていた。

最終更新:6/11(火) 15:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事