ここから本文です

京王プラザホテル多摩に「リトルツインスターズルーム」 「マイメロディルーム」も /東京

6/11(火) 19:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 京王プラザホテル多摩(多摩市落合)は6月15日、内装をサンリオのキャラクター「リトルツインスターズ」「マイメロディ」で演出した客室を新たにオープンする。(八王子経済新聞)

「マイメロディルーム」は森をイメージ

 2014(平成26)年11月に内装を「ハローキティ」で演出した「ハローキティルーム」を導入した同ホテル。平均稼働率が7割を超えるなど人気となっている。

 今回は「キキ&ララ」として知られる「リトルツインスターズ」と「マイメロディ」で演出した客室をそれぞれ2部屋用意。それぞれ「リトルツインスターズルーム」「マイメロディルーム」として新たに展開する。今月10日に報道向けに内覧会を行った。

 「リトルツインスターズルーム」はキキとララが遊ぶ雲の上の遊園地をイメージ。ピンクを基調とした部屋に仕上げ、雲をほうふつとさせるヘッドボードのほか、星型のクッションやテーブルなどで飾る。「マイメロディルーム」は、マイメロディがかくれんぼをして遊ぶ森の部屋をコンセプトとし、テーブルは切り株、ルームシェアはきのこをイメージして作るなど森をイメージした空間に仕上げた。

 それぞれの部屋のヘッドライトやフロアランプは明かりをつけるとキャラクターが浮かび上がるよう工夫。ドアノブサインや歯ブラシ、トートバッグといったアメニティーにもキャラクターをあしらうなどこだわる。同社担当者は「壁と天井を一体にキャラクターの世界観を表現し、床をシンプルにすることで視線が上に向かうように工夫した。空間の一体感とキャラクターの世界観を第一に考えたデザインになっている。アメニティーについても一つ一つじっくり検討し、持ち帰れるものを中心に考えた」と話す。

 新たな客室のオープンに合わせ、「ハローキティルーム」についても、靴を履いたままベッドを寝転がってもベッドカバーを汚さないようにかけるフットスローに、ハローキティが遊園地で遊ぶ姿を描いたものを新たに用意するなどバージョンアップを図る。

 「リトルツインスターズルーム」「マイメロディルーム」の1人当たりの料金は宿泊人数に合わせて、1人=5万9,400円、2人=2万9,700円、3人=2万1,780円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/11(火) 19:12
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事