ここから本文です

中野坂上デーモンズ、特殊公演第2弾は東京乾電池・加藤一浩作「黙読」

6/11(火) 18:44配信

ステージナタリー

中野坂上デーモンズの憂鬱による特殊公演 MOHE・MAP「黙読」が、6月14日から16日まで東京・新宿眼科画廊 スペースOで上演される。

【写真】中野坂上デーモンズの憂鬱 特殊公演#2 MOHE・MAP「黙読」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

MOHE・MAPは、中野坂上デーモンズの憂鬱の松森モヘーが自筆の脚本ではない作品を上演する企画。第2弾となる今回は、東京乾電池・加藤一浩作の「黙読」を松森が演出する。

松森は、東京乾電池について「ある種の『地獄の軍団』だと思っている」と思いを述べ、「他にない異形の作品を作り続ける伝説たち。それが『東京乾電池』という源泉で繋がっているという恐怖。その事実を意識し始めた頃から、いつか私自身もその世界観と向き合い、その混沌の中で溺れたいと感じておりました。今回の公演がその時なのだと思っています」と語っている。

キャストには右マパターンの澁川智代、劇団「地蔵中毒」の東野良平、はえぎわの鳥島明が名を連ねた。

■ 中野坂上デーモンズの憂鬱 特殊公演#2 MOHE・MAP「黙読」
2019月6月14日(金)~16日(日)
東京都 新宿眼科画廊 スペースO

作:加藤一浩
演出:松森モヘー
出演:澁川智代、東野良平、鳥島明

最終更新:6/11(火) 18:44
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事