ここから本文です

らーめん「幸楽苑」がデリバリー開始。出前館と連携

6/11(火) 14:00配信

Impress Watch

らーめんチェーン「幸楽苑」が、宅配ポータルサイト「出前館」のシェアリングデリバリーによるデリバリーサービスを、11日に開始した。首都圏や、栃木県、茨城県、宮城県など22店舗が対象。幸楽苑がデリバリーサービスを実施するのは今回が初。

【この記事に関する別の画像を見る】

ラーメンの出前では、届けるまでの間に汁漏れや麺が伸びてしまうなど品質維持が難しいジャンルであることから、出前館と幸楽苑の双方で品質検査や、テストドライブなどを行ない、ベストな状態で利用者に商品を届けられるよう準備をしたという。

スープと麺は別々となっており、容器は傾けても汁漏れしにくいものを採用。スープの容器はラップで梱包されている。

届いたら、スープを麺の容器に注ぐことで中華そばが完成する。

デリバリーメニューは、中華そば、つけめん、チャーハンなど。

対応店舗は、足立江北店、杉並高井戸店、平河町店、田無店、道玄坂店、町田成瀬店、日本橋桜通店、六本木店、横浜荏田店、横浜戸塚店、川崎宿河原店、横浜港南台店、さいたま大戸店、大宮本郷店、鶴田店、小山駅南店、水戸石川店、水戸柳町店、つくば中央店、真鍋店、水戸末広店、幸町店。

今後対応店舗を順次拡大していくとしている。

Impress Watch,加藤綾

最終更新:6/11(火) 14:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事