ここから本文です

シチズン、IoTスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」

6/11(火) 19:46配信

Impress Watch

シチズン時計は、IoTプラットフォームサービス「Riiiver」に対応するスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver」を17日より、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」に出品し、先行販売を開始する。価格は45,000円。出荷時期は8月中旬から9月中旬。

【この記事に関する別の画像を見る】

Eco-Drive Riiiverは、Riiiverを通じて、腕時計のボタンを押すだけで配車サービスを利用したり、スマートスピーカー等のIoT機器を操作するなど、設定によりライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながる腕時計。

時刻だけでなく、様々なデータの読み取りやすさを図り、ワイドなダイヤル上に視認性の高いカラーリングと形状を持った針を採用。スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としてのデザインを兼ね備え、充電のわずらわしさを解消する光発電エコ・ドライブを搭載。定期的な電池交換が必要ない。

Riiiverとの連携にはスマホとBluetooth接続し「Eco-Drive Riiiver アプリ」(iOS/Android)を利用。Eco-Drive Riiiverとその他のデバイスやサービスとの連携や、活動量計や光量計機能の設定操作が行なえる。

ラインナップはBZ7005-74E、BZ7007-61E、BZ7000-60L、BZ7005-74Xの4種。

外形寸法は43.2×12.6mm(ケース径×厚さ)。ケースとバンドはステンレス製。ガラスはサファイアガラス(無反射コーティング)。連続駆動時間はフル充電で約7カ月(パワーセーブ時約1.5年)。10気圧防水対応。

GREEN FUNDINGでのプロジェクト名はEco-Drive Riiiver。方式はAll or Nothing。期間は6月17日から8月31日。目標額は150万円。実施期間中は、ショールーム「蔦屋家電+」(東京都世田谷区)において、サンプル品の展示が行なわれる。

Impress Watch,野澤佳悟

最終更新:6/11(火) 20:52
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事