ここから本文です

ロッテ・涌井 今季ワースト6失点KO「チームに申し訳ない」

6/11(火) 20:39配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 ロッテ―DeNA(2019年6月11日 ZOZOマリン)

 ロッテの先発・涌井が、5回途中9安打、今季ワーストの6失点でKOされた。

 「逆転してもらった後、大量失点して流れを相手に与えてしまった。チームに申し訳ないです」

 決め球に苦しみ、3回までに2本塁打を浴び、0―2とリードを広げられる展開。4回に伏兵・三木の逆転1号3ランという最高の援護をもらったが、直後の5回1死一、二塁、横浜高校の同級生・石川に一塁線へ同点二塁打を許した。さらに1死二、三塁、宮崎の右犠飛で勝ち越され、2死一、二塁ではロペス、乙坂に連続適時打を浴びた場面で交代が告げられた。

 背番号が18に変わった今季は一時3連勝と好調だったが、これで4敗目。5月21日のオリックス戦(京セラドーム)から4試合連続4失点以上。チームを引っ張るエースの不調が、やや長引いている。

最終更新:6/12(水) 20:16
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事