ここから本文です

【プレビュートーク】デアフルーグ、東京マイル2戦目で逆転弾!

6/11(火) 22:16配信

サンケイスポーツ

 村瀬 難しい競馬が続いてます。穴党専科の独壇場で、我々になかなか出番が巡ってきません。

 南 エプソムCが超スロー、マーメイドSが激流の前崩れ。ホンマ、読みづらい。

 村瀬 ま、そういうときもありますよ。切り替えて今週は東京で3歳ダートGIII。今のところ世代最強だろうクリソベリルは、交流GIジャパンダートダービーに直行の見込み。そこへの挑戦権を巡る争いになりそうですね。

 南 ここは◎デュープロセスやろ。ここまで一気の4連勝。

 村瀬 昇竜Sの一気を見て7Fのスペシャリストかと思ったんですけどね。前走の青竜Sではスタートを決めて前で流れに乗れた。あんな優等生的な競馬ができるとは。

 南 陣営はデビュー当初、ここまで走るとは思ってへんかったらしい。「年末の未勝利を圧勝して馬が変わったのか、年明けから攻めで動くようになった。前走を見ると東京マイルは合うのかも」と安田隆師。ミルコJとも手が合うし、必勝態勢やろな。

 村瀬 迷うところだけど、ボクは青竜S2着だった◎デアフルーグにも気があるんです。当時は最内(1)番枠がモロに響いた感じ。枠なりに砂をかぶりながらよく差を詰めてましたし、外からまくる形なら逆転まであるかもしれません。

 南 ヴァニラアイスもOP勝ち。「使うと減るタイプなのに、前走後は大丈夫だった。だからビシッとやれる」と高柳大師。1週前は水曜の一番時計やった。「一戦ごとにレースがうまくなっているから、左回りや距離に対応してくれないか」ゆうとった。

 村瀬 あと1Fがカギでしょう。ヴァイトブリックは兵庫CSで2着。離されたとはいえ、相手はクリソベリルですからね。3着をちぎったように、この馬もなかなかのもの。2走前に負けたオーヴァルエースもこの世代のトップクラスです。

 南 テンション高いらしいな。

 村瀬 ノーザンファーム天栄でしっかり仕上げて美浦入り。本数は少なくても仕上がっているはずですよ。

 南 楽しみな初ダートがNZT勝ちのワイドファラオ。辻野助手は「ずっと試したかった」と。

 村瀬 ヘニーヒューズ産駒だから当然でしょうけど、芝スタートは他に比べて有利ですよね。

 南 これに全日本2歳優駿勝ちのノーヴァレンダ、快速サトノギャロスもおる。

 村瀬 まさに激戦。馬券的には面白いですね。

(夕刊フジ)

最終更新:6/11(火) 22:16
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事