ここから本文です

近畿や東海など午後は急な雷雨に注意

6/11(火) 13:44配信

ウェザーニュース

 今日11日(火)午前中は、西日本~東日本では晴れていたところもありましたが、中部や近畿、中国四国など所々で雨雲が発生し始めています。

 このあと夜にかけて、西日本から中部エリアでは、突然の雨や雷雨に注意が必要です。

今日は大気の状態が不安定

 日本の上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んできており、大気の状態が不安定になっています。

 午前中は日差しが届いたこともあり、その分気温が上昇。地上付近と上空の気温差が大きくなり、雨雲が発生しやすい状態となっています。

すでに所々で雨雲発生

 昼頃までに中四国から中部地方の所々で雨雲が発生し始めており、この後さらに雨雲の拡大や活発化が心配です。

 すでに、雲の底が暗くなってきている様子も各地で見られています。

今夜にかけて、雷雨やあられ、突風などに注意

 夜にかけて、特に中国四国や近畿、東海、甲信では、局地的に激しい雨が降り、落雷やあられ、ひょう、突風を伴うおそれがあります。

 急に空が暗くなってきた、風が冷たくなってきたなど、空の変化や体感の変化を感じたら、雨雲レーダーなどを活用し、急な強い雨、雷雨に備えてください。

ウェザーニュース

最終更新:6/11(火) 13:56
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい