ここから本文です

中部から中四国で雷雲発生 今夜にかけて激しい雷雨の可能性も

6/11(火) 16:54配信

ウェザーニュース

 今日11日(火)は、湿った空気と上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になっており、中部から中四国の所々で雨雲が発生し、午後になって雷雲にまで発達しています。

 徳島県上勝町では1時間に29.5㎜、和歌山県高野山では1時間に27.5㎜の強い雨を16時までに観測。京都市では、雷雨の前にアラレが降ってきたようです。

 今夜にかけて、西日本・東日本の広範囲で雷雨となる恐れがあり、関東南部の平野部にも今夜遅くには雨雲が流れ込む可能性があります。

 紀伊半島や四国太平洋側では1時間に50㎜、その他の西、東日本のエリアでは1時間の30㎜クラスの雨が局地的に降る恐れがあるため、雨による視界不良、落雷、突風などに注意してください。

ウェザーニュース

最終更新:6/11(火) 16:54
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事