ここから本文です

【映像】元メジャーリーガー撃たれる デービッド・オルティス氏

6/11(火) 11:21配信

AP通信

サントドミンゴ、ドミニカ共和国、6月11日(AP)― 元ボストン・レッドソックスの強打者デービッド・オルティス氏(43)が6月9日夜、西インド諸島ドミニカ共和国の首都サントドミンゴで、何者かに背後から銃撃された。オルティス氏は市内の病院に救急搬送され、手術後の容体は安定しているという。
 銃撃が起きたのはサントドミンゴのバーで、この日の午後8時50分ごろ、バイクでバーに乗り付けた男がオルティス氏の背後から近づいて、同氏を至近距離から撃った。オルティス氏と同じテーブルにいた地元テレビ局関係者も負傷した。
 男はバーにいた他の客らに取り押さえられ警察に引き渡された。警察は、取り押さえられた際に受けた暴行によるケガの回復を待って、オルティス氏を狙った犯行かどうかなど取り調べを行うとしている。
 オルティス氏は2003年、ツインズからレッドソックスに移籍、2004年から2006年まで3年連続で40本塁打を記録したパワーヒッター。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:6/11(火) 11:21
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事