ここから本文です

未来の王妃として完璧。キャサリン妃の「トゥルーピング・ザ・カラー」ファッション変遷

6/11(火) 21:04配信

ELLE ONLINE

毎年6月の第1から第3土曜日のいずれかに行われる、エリザベス女王の公式誕生日を祝う祝賀式典「トゥルーピング・ザ・カラー(Trooping the Colour)」が、今年も6月8日(現地時間)に開催! ファッション目線で楽しみなのは、やはりロイヤルファミリーの華麗なフォーマルスタイル。中でも最注目は、圧倒的人気を誇るキャサリン妃! 2011年のデビューから2018年まで、美しさとロイヤルオーラが増していく妃の“トゥルーピング・ザ・カラー”ファッションを振り返り。

【写真】「トゥルーピング・ザ・カラー」2019も。キャサリン妃の最新ファッションを速報

2018年

ルイ王子の出産から約2ヵ月後、まだ育休中のなか、姿を見せてくれたキャサリン妃。久々のロイヤルスタイルは、好感度高いペールブルーのワントーンコーデ。絶大な信頼を寄せる「アレキサンダー・マックイーン」で仕立てたパフショルダーとスクエアネックというクラシカルだけどモード感漂うペールブルーのプリーツドレスに、ロイヤル御用達のミリナリー「ジュリエット・ボタリル」のファシネーターをコーディネート。品格と華やかさに満ちたファッションで、世界中のファンを魅了!

2017年

フューシャピンクのドレスは「アレキサンダー・マックイーン」の2016秋冬コレクションから、袖を長袖に、丈も膝上からミディに変更されたキャサリン妃仕様に仕立てられたビスポーク。「ジェーン・テイラー」の帽子で色とデザインをリンクさせ、耳元にはエリザベス女王からお借りしたというダイヤモンドのドロップイヤリングが輝き、もはや敵なしの最強ルック。

2016年

エリザベス女王が90歳となったアニバーサリーイヤー。さらに、この年はシャーロット王女がバルコニーに初登場!ということで、ジョージ王子との兄妹夢の2ショットが世界中の視線を釘付けに。キャサリン妃は「アレキサンダー・マックイーン」のホワイトのコートドレスをチョイス。白と控えめながらも、デフォルメされた大きなラペルからのぞかせるデコルテがとても美しい! 「フィリップ トレーシー」のエレガントなハットで、品格漂うコーディネートに着地。

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 21:04
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ