ここから本文です

道路横断中の88歳女性が軽自動車にはねられ死亡 運転の70歳女を逮捕 香川

6/11(火) 10:19配信

KSB瀬戸内海放送

 10日夜、香川県綾川町で道路を歩いて渡っていた88歳の女性が軽自動車にはねられ、死亡しました。

(記者)
「現場近くに街灯はなく、近所の人によりますと夜は真っ暗だということです」

 10日午後9時ごろ、綾川町萱原の町道を歩いて渡っていた女性が軽自動車にはねられました。女性は、現場の目の前の家に住む無職の小比賀ユリヱさん(88)で、頭などを強く打ち、搬送先の病院で約2時間後に死亡しました。

 警察は、軽自動車を運転していた丸亀市飯山町の無職、新谷澄子容疑者(70)が前をよく見ていなかったとして過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 小比賀さんは知人の家に向かうため、横断歩道ではない場所を渡っていました。警察は容疑を致死に切り替え、詳しい状況を調べています。

最終更新:6/11(火) 12:20
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ