ここから本文です

運転時、“イラッ”とくる同乗者の行動ワースト5とは|「運転への口出し」「ドアを強く閉める」など怒りの声多数【みんなの声】

6/11(火) 16:05配信

オートックワン

みなさんはドライバーをイラつかせていませんか?

誰かを助手席や後部座席に乗せたドライブは、一人で運転している時とはまた別の楽しさがありますよね。一方で人をクルマに乗せたときに、思わず“イラッ”として、運転が乱れたり、車内に重い空気が流れてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

■ホテルのような室内空間! “リアシートに座りたい” 世界の高級車を画像で見る

自分が他人のクルマに乗せてもらったときに、ドライバーをイラつかせたり、車内の雰囲気を悪くしないためにも、他の人がどんな時に“イラッ”とするのか知っておくとよいかもしれません。

そこで今回は【クルマに人を乗せたとき、“イラッ”とさせられる行為ってある?】という質問で、MOTAのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

Q、クルマに人を乗せたとき、“イラッ”とさせられる行為ってある?

■ある:86%
■ない:14%
(投票数:230票)
8割以上の人が運転中、同乗者に“イラッとする行為をされたことがあるようですね。それではどんなときにイラッとしたのか、皆さんの意見を見てみましょう。

皆さんの声

■ドアを強く閉められる
・一番されて嫌だったのは、ドアを強く閉められたこと。
・乗り降りでドアを思いっきりしめる人! そんなに力一杯閉めなくても。
・ドアをバタン! と強く閉められる事
・悪気は無いのだろうけど、扉を閉めるときに勢いよく閉めるのはイラッとくる。

■運転に口出しをされること
・「もっとアクセルを踏め」とか「ここで曲がったほうが早く行けるのに」という運転についてや、過ぎたことに色々言われること。
・運転している時にルートや運転方法に対して「今のは〇〇だった」「〇〇のほうが良かった」等、過ぎた事に口を出されると通常時の数倍はイラッとくる。
・こちらは分かっているのに、運転に関することを注意してくること。安全確認をしているのに「早く行け」的な事を口出しされること。

■ここは“あなたの部屋”じゃない
・ダッシュボードの上に足をのせられること。
・食べ物を落とされたり、飲み物をこぼされたりすること。
・飲食していて、床やシートに食べ物を落とされること。

■禁煙車でタバコを吸おうとすること
・断りもなく煙草に火をつけること
・「窓全開にするからええやろ?」と言って「禁煙」と書いているのに喫煙しようとすること。

■窓ガラスを触る人
・内窓を触られること。
・窓を触ってドアを閉めること。

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 17:37
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事