ここから本文です

JAL国内線航空券、予約・購入期間が「330日前から」に拡大

6/11(火) 14:08配信

乗りものニュース

適用は9月10日予約分から

 JAL(日本航空)は2019年6月6日(木)、国内線航空券の予約開始日を搭乗330日前からに拡大すると発表しました。

【図】「特便割引」の取消・払戻手数料

 9月10日(火)予約分から予約・購入期間が拡大されます。現在の、普通運賃や特典航空券の予約開始は搭乗2か月前の午前9時30分から、「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」は1月・8月のダイヤ確定時ですが、変更後はいずれも「搭乗330日前の午前9時30分から」に繰り上がります。

 一方、「乗継割引7」「乗継割引28」の予約開始日はその都度告知されます。「どこかにマイル」は搭乗日1か月前の午前0時からです。

 この拡大に伴い、取消・払戻手数料も10月27日(日)搭乗分から一部変更される予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/11(火) 14:44
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事