ここから本文です

今が旬の梅 楽しみ方は・・・/埼玉県

6/11(火) 18:42配信

テレ玉

今が旬の「梅」梅干しや梅酒にして楽しむ方も多いと思います。ことしは、気候の影響などで梅の収穫量が少なめで貴重だということです。ことしの梅の状況と楽しみ方を平川アナウンサーが取材しました。

JAの担当者によりますと、ことしの梅は、花が咲く3月に気温が低い日が続き、ミツバチによる受粉がうまく行われなかったなどの影響で、収穫量は、例年の4割から5割ということです。さらに、5月下旬から6月はじめにかけての季節はずれの暑さにより、表面が焼けたり、水分が足りずに落ちたりする実も。梅農家では日中の作業を避け、朝早くから収穫作業を進めるなど品質を守る工夫をしています。

そんななか、「梅の里」として知られる越生町の農家ではこちらの農園では、令和元年の梅を楽しんでもらおうと梅の収穫体験のほか梅をおいしく味わえる教室も開いています。使う材料は、プラスチック保存袋と、砂糖、梅、砂糖と梅は1対1の割合です。

今回の梅ジュース一番のポイントは、梅を冷凍させること。凍らせることで、梅の繊維が壊れ、成分が早く溶け出すようになるそうです。

テレ玉

最終更新:6/11(火) 18:42
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事